上野限定「パンダ焼き」に夏メニュー「ほろにが抹茶」が登場っ! 赤ちゃんパンダも誕生したことだし…食べとこ☆

2017年6月12日、東京・上野動物園のメスのジャイアントパンダ「シンシン」が赤ちゃんを出産。5年ぶりとなる新たな命の誕生に、日本列島全体が祝福ムードに包まれました。

これに伴い、上野の町もお祝いムード一色。6月17日にはコージーコーナー上野公園ルエノ店の名物「パンダ焼き」に「ほろにが抹茶」(税込み145円)が登場するのです。まるでねらっていたかのような “最高のタイミング”ですね♪

【上野でしか食べられない味だよ~】

パンダ焼き」は上野公園ルエノ店限定のメニュー。

パンダモチーフのしっとりもちもちな薄皮生地に包まれているのは、ほんのり渋みのある抹茶クリーム。店内で焼き上げるので、ホッカホカの状態で食べることができますよぉ!

【このタイミングだからこそ食べておきたいっ♪】

夏の定番「ほろにが抹茶」はすがすがしい香りとほんのり渋みのある抹茶クリームが魅力。6月17日から、9月頃までの販売を予定しているそう。

ちなみに「パンダ焼き」のレギュラーメニューは、「カスタード」、「チョコ」、「おぐら」、「チーズ」の計4種類となっています。スタンダードな4つの味と食べ比べしてみるのも、乙なものかもしれません。

お土産にはもちろん、ハンディサイズなので食べ歩きにもピッタリ。「パンダ焼き」片手に、お祝いムードの上野動物園散策なんていかがでしょうか♪

参照元:プレスリリースNHKニュース
執筆=田端あんじ(c)Pouch

▼断面が超グリーン!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*