同棲カップルのすれ違いをリアルに表現した「同棲あるある」動画がわかりすぎてツライよ…

賃貸住宅のDK SELECTが公開した「暮らしのはじまり」篇。この動画では、同棲カップルの最初のウキウキ感やすれ違いを紹介しています。

一緒にインテリアを選んだり、ふたりで模様替えをしていた同棲当初。ふたりでスーパーへ行って食材を買いに行くだけでもめちゃくちゃ楽しいデート。

好きな人と暮らすのってこんなに楽しいんだ! と毎日が楽しい修学旅行のような日々だったのに、気づけばいつの間にかすれ違ってしまうことが多くなってきちゃった。

「想像してた生活ってこれだったのかなぁ」

同棲経験者ならこのリアルに紹介されているすれ違いに、わかる! めっちゃわかるよお! とうなずいちゃうはず。

【最初はウキウキだったのに…】

夕方ひとりきりで洗濯をたたんでいると、「今日は早く帰ってくる」って言っていた彼から電話。はああ? 夕飯用意しちゃったんですけどー?(心の声)とちょっと機嫌が悪くなってしまう彼女。

ホントは家に帰ってきたら一緒にごはんを食べたり同じベッドで眠りたいのに、いつの間に帰ってきてた彼はソファーでうたた寝。なんか「同棲」って思ってたのと違う?

だんだん、「便座を下げない」ことや「ドアを開けっ放し」という普段なら軽く流せちゃう些細なことまで気になってきてしまいます。

【ハッピーエンドの先にも喧嘩は待ってる】

同棲経験のある私にもこの「なんで!」がめちゃくちゃわかります。でも彼女の「なんでドアを開けっ放しなの?」という思いに対して、彼のほうは「逆になんでドアを開けっ放しじゃだめなの?」と思ってるはず。

この動画の結末は、同棲半年記念に向けて彼が用意していたサプライズプレゼントで無事にハッピーエンドを迎えますが、この先もまたぶつかり合いやすれ違いはつづいていくと思います。

【他人は思い通りにならない】

育ってきた環境も違えば、価値観や考え方も違う。恋人同士であっても他人が同じ家で暮らし始めたらどうしても食い違いは起きます。

私が今の夫と同棲と結婚合わせて4年暮らしてみて感じたことは、他人のそういうところを根本的に変えるのってめちゃくちゃ難しいということ。というかむしろ不可能! 私は同棲してみてはじめて、他人がこんなにも思い通りにならないということを知りました。

【ぶつかってみないとわからないことがある】

それでももし友人に「同棲してみようかな?」と相談されたら、迷わず「絶対同棲したほうがいい」っていいます。一緒に暮らしてみると真のベストパートナーかどうかが見極められると思うから。そりゃできればいつも楽しく暮らしたいけれど、同棲にはぶつかり合いだって必要です。

お互いイライラして、ムカついて、それでも許せるならこの先もなんとかやっていける。自分と相手のそれぞれいいところや悪いところを発見する日々はびっくりするくらい面白い。私はそう感じましたが、皆様はどう思いますか?

参照元:YouTubeDK SELECT
執筆=黒猫葵 (c)Pouch