程良い“こなれ感”を纏う素敵ヘア。エフォートレスにキレイを叶える“ロブ”の魅力

スタイリングも楽ちん、アレンジだって幅広い。まさにエフォートレスにキレイを叶えてくれるヘアスタイルが“ロブ”です。“ほどよく崩した大人感”を演出してくれるだけでなく、前髪の長さ、髪質、スタイリング方法などで印象も変わるので、周りとスタイルがかぶることもほとんどありません。今回はそんな“ロブ”の魅力に迫ってみましょう!

 

 

 

|“かっこいい”も“可愛い”も無造作に楽しめる

 

出典:HAIR

 

まるで“洗いざらし”のような「そのままの可愛さ」が光るこちらのスタイル。伸ばしかけを思わせる中途半端な長さの前髪は、カジュアルな気分の時は目にかかるような“うざバング”で、しっかりキメたいときは“センター分け”と2WAYで楽しみましょう。

 

 

 

|甘めの雰囲気にするなら“重めバング”で

 

th_170110_02

出典:HAIR

 

甘めの雰囲気を演出するなら“重めバング”がオススメ。ワンカールのくせ付けした毛先とブラウン系の髪色がラブリーな印象をつくってくれます。

 

 

 

|“シースルーバング”で透明感あるナチュラル美人に

 

th_170110_03

出典:HAIR

 

限りなく“ボブ”に近づけた“ロブ”なら、ボブとロブの両方の良さが楽しめますが、より透明感を高めるなら“シースルーバング”と組み合わせが最強です。

 

 

 

|顔回りを“ゆるふわに巻いて”大人可愛さをUP

 

th_170110_04

出典:HAIR

 

顔回りをゆるふわに巻くと、トップにふんわり感を出しやすくなると同時に動きをつけやすくなります。また巻くことでレングスの印象もいつもより短めになるのでイメチェン効果も期待できますよ。

 

 

 

|“ローポニー”で女らしさと色気をプラスして

 

th_170110_05

出典:HAIR

 

ロブの王道アレンジと言えば、間違いなく“ローポニー”です。ポイントは後れ毛のバランス。こなれ感が一気に引き上げられますし、何より女性らしさた色気がプラスされます。

 

 

 

特別なことを何もしなくても可愛い“ロブ”は、朝の身支度の時短も叶えてくれます。ぜひ今シーズンも程良い“こなれ感”を纏う素敵ヘアをエフォートレスに楽しんでくださいね。

 

 

top image出典:HAIR

程良い“こなれ感”を纏う素敵ヘア。エフォートレスにキレイを叶える“ロブ”の魅力きれいのニュース|beauty news tokyoで公開された投稿です。