「雪見だいふく」がきゃわわなパンダに!? コージーコーナー上野店の限定メニューがとってもキュートだよ♪

冷たいアイスを、モチモチなおもちで包んだロッテの「雪見だいふく」。あのほわんとした丸みと食感、思い浮かべるだけでほのぼのと和んでしまいますよね。

そんな日本屈指の癒やし系スイーツが、癒やし系動物の中でナンバーワンの人気をほこる「パンダ」に変身しちゃったんですって〜!

本日2016年12月20日より、銀座コージーコーナー上野公園ルエノ店限定で、ロッテの「雪見だいふく」とコラボレーションしたスイーツが登場したのです♪

【上野散策の合間にダブルの癒やしパワー】

スイーツメニューは全部で3種類。ひとつめの「パンダ雪見だいふく × 銀座プリン」は、やさしい味わいのカスタードプリンに、バナナや苺、チョコソースをあしらってプリンアラモード風にしたメニュー。
uenopandacc2

ふたつめは「パンダ雪見だいふく × Wシュー」。生クリームとカスタードクリームをサクッとしたシュー皮につめこんだ「Wシュー」に、ほどよい甘酸っぱさのベリー4種などを飾った、爽やかなデザートプレート。
uenopandacc3

そして「パンダ雪見だいふく × ワッフル」は、ふわふわの生地と、コクのある生クリーム入りカスタードのコンビを楽しめるワッフルに、粒あんとホイップクリーム、フルーツを添え宇治抹茶でデコレーションした和風スイーツ。
uenopandacc4

それぞれのメニューには、上野にちなんでパンダ顔におめかしした「雪見だいふく」がついてきます。さあ、どれにします? すぐに選べないほどどれもおいしそうですよね。お値段は単品で税込690円、紅茶またはコーヒーが付くセットは税込890円です。

雪見だいふくがパンダに変身するとこんなにかわいくなるなんて初耳だわよ。上野散策やショッピングの合間、ほっとひと息つきたいときにおすすめです。

【 Wシューのみお休み期間があります】

3種ともすべてイートインのみで楽しむことができるそうですが、「パンダ雪見だいふく × Wシュー」のみ、2016年12月22日~2017年1月4日のクリスマス・年末年始期間中は取り扱いを休止するので注意してね。

この期間の場合、銀座プリンにするべきか、それともワッフルにするべきか……。2択でもすぐに決められそうにありません。

参照元:プレスリリース
執筆=黒猫葵 (c)Pouch